旅行好きにとってたまらない楽しみの一つなのが温泉ですよね。それを目当てに有名な温泉地を巡るのは国内旅行の定番でもあります。その中でも、開放感あふれる雰囲気が存分に楽しめるのが露天風呂です。

温泉ブームなどもあって、有名な場所ではもはや楽しめない人も出てきており、ガイドブックにも載っていないような秘湯を巡るのが楽しみで旅行をする人も増えているようです。整えられた施設では楽しむことができない、独特の雰囲気を味わえるのが秘湯の露天風呂の魅力なので、一度味わってしまうと病みつきになってしまうようです。

しかし、そういった場所にある露天風呂は、その反面施設が整っていないのでたどり着くまでが大変ですし、季節によっては体への負担が大きく、ヒートショックなどの心配もあります。

露天風呂の場合、それらを防ぐ対策には限りがありますが、せっかくの雰囲気を楽しむのですからできる対策はしっかりとやって、存分に開放感あふれる雰囲気を楽しんでしまいましょう。寒いのでたどり着いたらすぐに湯船に飛び込んでしまいたくなりますが、急激な温度の変化が危険なので、湯船に急に入らない、湯船から出ない、早朝、食事直後を避けるといった点を頭に入れておきましょう。